人と雲とビル

名古屋への長期出張にマンスリーマンションを滞在先にしよう

部屋室内の暖炉

名古屋へ長期出張や研修で滞在するという際、ビジネスホテルに連泊しようとしていませんか?ビジネスホテルの宿泊費が安いからといっても、名古屋なら30日間で10万円を軽く超えるどころか20万円におよぶこともあります。賃貸物件も借りれるような宿泊費を払うよりも、不動産業者へ相談してマンスリーマンションを利用するのがおすすめです。
マンスリーマンションは、家賃は賃貸物件のプラスαの金額、1日あたり数百円の水道光熱費の負担で済み、敷金や礼金そして仲介手数料が不要です。マンスリーマンションを利用することで、ビジネスホテルで20万円近くかかった宿泊費が10万円前後に節約することもできます。また、マンスリーマンションは名古屋でも駅近くやバス停近くなどアクセスが良い場所が多くなっています。そのため、長期出張の際には移動手段に困るようなこともありません。さらにマンスリーマンションビジネスホテルとは異なり、日によって部屋が変わることがないこと、室内が広く長期出張の際に衣類などの持ち物が増えても余裕で保管できるなどのメリットもあります。家具家電付きで荷物をマンスリーマンション宛に送ってもらえば、長期出張や研修の際に困るようなこともありません。まずは名古屋のマンスリーマンションを探しましょう。

UPDATE CONTENTS

RECENT POSTS